特集Willcomインタビュー
     
法人営業

S.Aさん

大学卒業後、大手家電量販へ就職。9年間の勤務の内、3店舗を経験。その後、法人営業未経験でウイルコムに入社。

Q1転職の理由を教えてください。

元々は新卒採用で大手家電量販に就職して店頭販売スタッフとして9年間勤務をしていました。
店頭で販売をする仕事を続ける内に、商品が生まれる現場により近い環境の仕事に携わりたいと思うようになりました。そこでメーカーへの転職を決意しましたが、異なる職種へのチャレンジということで正直勇気も必要でした。
しかし、販売スタッフとしての経験を違うフィールドでも生かせるのではないかと考え、法人営業への転職を決めました。

Q2入社を決めた理由は?

元面接当時の会社説明から「一口に法人営業といっても関わる工程は多岐にわたる」という所に魅力を感じました。それは自分の動きが会社の動向にダイレクトに影響するということであり、一人一人の責任は大きいということになります。
つまり、それこそ求めていた「やりがい」であるということです。
今では商品企画から納品までをトータルにコーディネートする仕事に携われています。
自分の関わった商品が店頭に並んでいる所を見るのは大きな喜びです。

Q3ウイルコムの法人営業の特徴とは?

ウイルコムの法人営業の特徴は商品企画に密接に関われる所にあると思います。 基本的に営業と商品企画の垣根は限りなく低くなっています。
世の中のニーズに合わせた商品開発を企画段階から取り組めるので、お客様への提案も自分の考えをもって積極的にすることができます。
また営業はお客様から直接ご意見をいただく立場にあります。
そこで得た生の声をしっかりと商品に反映させることも大切な仕事となっています。

Q4これからどんなことに挑戦してみたいですか?

現在、会社としての取り組みではありますが、ウイルコム商品のブランド強化に向けて動いています。
商品ラインナップやパッケージデザイン、また販路といった様々なポイントで営業の立場から関わっていきます。
既存のお客様への働きかけだけでなく、SNSを活用した広告戦略などを企画していきたいと考えています。渡されたモノを売るだけの営業では無く、どうあればウイルコムの商品がエンドユーザー様のお手元に届くのか、自分でも考えて取り組んでいける営業で有りたいです。

法人営業

S.Aさん

大学卒業後、大手家電量販へ就職。9年間の勤務の内、3店舗を経験。その後、法人営業未経験でウイルコムに入社。

 
貿易事務

S.Rさん

2008年中国から留学。日本語専門学校にて学び、その後、大学に入学。専攻はバイオリサイクル工学。前職でキッチンスタジオの講師を経て、ウイルコムに入社。

Q1今、どんなことをしていますか?

中国の提携工場とのやり取りを主にしています。
日本のお客様のニーズに合わせて現地の工場を探し、商品開発をしています。
商品が完成した後も、お客様先に納品されるまで生産管理や輸送のスケジュールなども一括して管理しています。

Q2ウイルコムへの転職理由を教えてください。

生まれ故郷の中国と大好きな日本の双方に関われる仕事って天職だと感じました。
また前職でキッチンスタジオの講師をしていた為、講義を時間内に終わらせるというタイムスケジュールは日々自然とこなしていたので、そういった経験が活かせるのではと思い、転職を決めました。

Q3仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

中国・日本の懸け橋になりたいと思い、日々業務に臨んでいます。
中国や日本のいい所を知っている私だからこそ、双方の言葉や習慣の壁を乗り越えて 良い商品を作りたいと思っています。

Q4やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

お客様のニーズに合った商品が開発できて、尚且つ生産工場の人が納得できた技術や納期で製品が出来た時、とてもやりがいを感じます。

Q5今まで一番の失敗はなんですか?

片方の国の考えに偏ってしまい、思うように製品開発が進まないことがあり迷惑をかけてしまったことがありました。一度考えをリセットして、双方にメリットが出るよう尽力しました。

Q6これからどんなことに挑戦してみたいですか?

貿易事務も極めながら、商品開発部のセクションを強化していきたいです。
自社から世の中を沸かす商品をどんどん生み出していきたいです!

貿易事務

S.Rさん

2008年中国から留学。日本語専門学校にて学び、その後、大学に入学。専攻はバイオリサイクル工学。前職でキッチンスタジオの講師を経て、ウイルコムに入社。

 
業務部

J .Hさん

食品業界の企画提案営業、ECサイトの企画・運営、旅行業界での事務職を経て、物流未経験ながら現職に。

Q1今仕事内容について教えてもらえますか?

商品の企画製造から販売まで手掛ける当社。扱う商品が多彩なこともあり、各取引先ごとの案件によって物流方法は異なります。無理や無駄なく、安心・安全かつ効率よく物流センターの運営を行うのかが最大のミッションです。現場スタッフへの物流量に合わせた作業指示、注意点の共有を行い、状況に応じて作業内容の変更指示をしたり、商品のピッキングや運搬・検品といった現場のフォローにはいることもあります。営業部での販売計画、貿易部からの国内外の工場からの生産・出荷状況についての情報を認識し、物流として出荷実績・在庫状況の視点から生産・発注計画に関与していく醍醐味もあります。

Q2仕事におけるやりがいはなんですか?

改善提案をあげることに制限・制約はなく、話し合っていい方向になるのであれば、速やかに取り入れる風土です。
会社発展に対して物流という側面からどうアプローチをかけて、結果を出していくのかを考える。
かといって物流としての視点のみではなく、時には営業、貿易部としての視点にたち、物事を考え、各部署と協力・連携して進めていく局面も多々あります。
物流というと、日々の決まった単調な業務をおこなっていくポジションのイメージをもたれる方が多いかもしれませんが、当社はどちらかというと会社全体を俯瞰して考え、話し合い、それを実行していくことの方が多く、能動的に取り組んでやりがいを見出すことのできる環境が整っています。

Q3この仕事で大事だと思うことはありますか?

各部署との連携が肝です。各部署のフォローも同時に行っていくので、相手の立場に立って考え、実行する力が大事になってきます。そのため、「聞く力」も求められます。
また、「こうしたらもっと仕事楽しくやれるのにな」「こうしたらミスも少なく効率的にやれるのにな」という現場スタッフが感じている悩みを感じ取って、フォローする体制を構築したり、一緒になって業務に取り組んでフォローするような察知する力も大事です。
先頭に立って戦いに挑むタイプよりも、後方支援としてどのように先頭にたっている人たちをフォローできるかを考えて、実行していくことができる能力の方が求められるポジションです。

Q4これからどんなことに挑戦してみたいことですか?

更なる発展を目指すため、現在使っているシステムを新しくするプロジェクトが進行中です。
まだまだアナログな部分が多く、効率化を図るために、今以上にITであったり、PCであったりをフル活用する必要性があります。
社外研修参加制度を利用して、ITスキルを高めることに挑戦しているところです。
有給休暇もとり易く、物流は残業もほぼありませんが、ノー残業デーもしっかり制定されているので、仕事帰りにジムにいったり、映画鑑賞やショッピングにいったりできる環境も整っているので、プライベートの充実もしっかり堪能したいと思っています。

業務部

J .Hさん

食品業界の企画提案営業、ECサイトの企画・運営、旅行業界での事務職を経て、物流未経験ながら現職に。

 
販売・接客部門

I.Aさん

スマホアクセサリー店の店長経験後、スマホに関してより知識を得たいという思いから修理業界へ転職。前職で培った経験を活かし、スキルアップを目指してウィルコムへ入社。

Q1仕事内容について教えてもらえますか?

自社製品の販売、接客が主ですが、iPhoneの修理や買い取りも行っています。
また、商品の陳列やPOPを展開しお客様に寄り添った売り場づくりをしています。
最近では、新人スタッフへの教育にも力を入れています。

Q2いつも心掛けていることを教えてください。

お客様に気持ち良くお買い物をしていただく為にレジでのお会計の際に一言、商品を使う際の注意事項やおすすめの商品を一緒に提案するように心がけています。
自分自身がお客様の立場になった時に、対応されて嬉しいことを常に考えて、売り場でお仕事をさせていただいてます。

Q3前職ではどんな仕事をしていましたか?

スマートフォンアクセサリーの販売やフィルムの貼り付け業務をしていました。
フロアスタッフを経て、1年で店長に昇格して、事務作業、接客をメインにスタッフへの指導を行い、SVと売上目標を相談しながら店舗独自のイベントを行っていました。
お客様、スタッフ問わず周囲への気配りや協調性の大切さを改めて学ぶことが出来、非常に良い経験になりました。

Q4どんな時にやりがいを感じますか?

接客をして「お姉さんのおかげでこんな良い商品に出会うことができました!」やiPhoneの修理を行って「ありがとうございます。諦めかけていたんですけど、助かりました!新品みたいですね」等のお声をいただいた時にこの仕事をしていて良かったなと思います。

Q5大きなミスをしてしまったことはありますか?

まだ入社してから日が浅い事と諸先輩方のフォローもあり現在までに大きな失敗はまだありません。常に報告・連絡・相談を心掛け、社員・アルバイト間での密なコミュニケーションを心がけています。

Q6これからどんなことに挑戦してみたいですか?

前職のスマホ雑貨・iPhone修理店での経験を活かし今後の新規店舗の立ち上げに一から関わってみたいです。
また、この会社に入ったからには店長を目指したいです。今後より一層、売り上げに貢献していき関東からの店舗展開、ひいては全国にZEALの店舗を作っていきウイルコムへ恩返しをさせていただきたいと思っています。

販売・接客部門

I.Aさん

スマホアクセサリー店の店長経験後、スマホに関してより知識を得たいという思いから修理業界へ転職。前職で培った経験を活かし、スキルアップを目指してウィルコムへ入社。